お気に召すまま

柔らかくふわぁって息してたい

専業主婦コンプレックス

専業主婦です

お仕事してません

 

これから住宅ローンの支払いもあるし

老後資金の準備もしなきゃだし

 

考えれば考えるほど

私が無職でいることについては

デメリットしか感じない

 

デメリットしか感じないけど

私達夫婦については

これからも旦那さんの稼ぎだけで

やりくりをしていく予定です

 

というのも私に持病があって

一日のうちでも体調に波があって

不調になると酸素吸入が必要で

っていうのが理由で

 

なので結婚する数年前にも

ちょっと大きな手術をしてからは

ずっとお仕事はしてません

 

もう怖くて社会に

戻れる気はしないんですが

 

それでも時々

私がお仕事出来てたら

ローンの返済も老後の貯蓄も

もっと楽なのになあって

思ってしまうわけです

 

私が専業主婦であることについて

誰かに否定されるほどの

人間関係とかは持ってないので

完全に自己嫌悪のレベルなんだけど

 

体調がいい時もわるい時も

ふとそんな思考に陥ってしまう時が

あったりなかったり

 

まあそんなこと考えても

何も生まれないし解決もしないので

私は私が出来ることを頑張ろう

 

家事を頑張ること

節約をして家計を守ること

体調を整えること

できるだけ笑顔でいること

 

頑張らなくていいと言ってくれる

旦那さんには感謝しつつも

私にできることをひとつずつ

積み重ねていけたらいいな(*´ω`*)