お気に召すまま

柔らかくふわぁって息してたい

住宅購入時の総支出について

昨日は住宅ローンの契約から

諸々の手続きにまわって

クタクタだったので

 

最近は更年期の一症状なのか

お薬なしでぐっすり寝れることが

少なかったりするんだけだけど

 

さすがに昨日はすぐに寝付いて

朝までぐっすりでした

おかげで朝もすっきり起きれて

体調もなかなかいい感じ

 

やっぱり体調が良くないと

ちゃんと寝るのも難しかったりするけど

睡眠って大事だなあと

改めて思ったところです

 

さてそんな感じで

無事ローン契約も終わらせて

火災保険にも加入した訳ですが

 

そこで住宅ローンを組む際に

必要となったのが保証料の支払いと

火災保険への加入

 

保証料は分割して

住宅ローンの月々の返済に

上乗せして支払うこともできるけど

我が家は出来るだけ

月々の返済額を少なくしたかったので

契約時の一括払いにしました

 

あと火災保険料も年払いなので

契約時に今年度分をお支払い

 

保証料と火災保険料は

不動産屋さんの見積書に

金額が明示されてなかったので

 

保証料は住宅ローンの本申込の時に

計算してもらって分かったし

 

火災保険料は住宅ローン契約後に

補償内容を検討して正式加入したので

昨日、金額がはっきりしました

 

そんな感じで

支出があることは分かってたけど

実際に金額が明示されないと

なかなか自覚できなくて

支払う段階にあって

意外にあたふたしちゃったり(笑)

 

私たちはお家を購入するにあたって

お家本体の価格に加えて

それに伴う諸費用とか税金とか

あとは家具、家電から

リフォーム、ハウスクリーニングなど

お家の購入時の総支出の予算を

最初にきっちり決めてて

 

出来る限りその範囲で

やりくりするつもりでいてて

 

この住宅ローンの保証料と

火災保険料も例外なく

この予算からの支出になるため

 

どうやらお家のリフォームと

ハウスクリーニングを

見直さないとならない模様(笑)

 

まあ出来なくはないかもだけど

後になって予算オーバーしたとなると

結構なストレスになりそうだし

 

どうしてもやる必要があるなら

追ってちゃんと予算を組んで

計画的にやりたいかなあと思って

 

お家を買うって数千万円単位の

大きなお金が動くものだから

どうしても数万、数十万円くらいの

予定外の出費に対して

判断が甘くなりがちだけど

 

後々、少なからず

家計の圧迫に繋がるかもなので

最後まで油断せずに計画的に

支出をコントロールしていきたいなあ

と思っているところです٩( 'ω' )و