お気に召すまま

柔らかくふわぁって息してたい

住宅ローンと金銭感覚

家を買うとか

家を建てるってなった時

1000万円単位で

話が展開していくせいか

 

うっかりすると

100万円〜200万円の誤差を

甘く判断してしまいがちになる

 

例えば予算は1000万円なのに

欲しいモノは1200万円する時

 

普通の感覚だったら

予算を200万円もオーバーしてたら

絶対立ち止まるはずなのに

 

それがお家ってなると

もともとの動くお金が大きすぎて

感覚もちょっと麻痺するし

 

一生に一度のお買い物っていう

変なフィルターがかかるせいか

 

なんの根拠もないのに

100万円、200万円くらいなら

何とかなるんじゃないかって

ついつい気が大きくなってる(笑)

 

 

実際私たちもそうだった

 

 

新築を計画してる時

住宅展示場をまわっているうちに

せっかくなら私たちも

満足のいく家を建てたいって

気持ちばかりが膨らんじゃって

 

義理実家が所有してる土地に

法的な問題がなければ

うっかり予算から500万円オーバーで

契約書にハンコ押すとこだったε-(´∀`; )

 

まあ結局は

新築は建てられないってなって

改めて土地建物を購入する際の

現実的な予算とか返済能力を考えて

事なきを得たんだけど

本当に危なかったなあと思う

 

 

実際、物件を探し回ってる時

築年数の浅い中古物件も結構あって

それなりのお値段で売りに出されてて

 

確かに売却する事情は

それぞれにあると思うけど

 

何十年も払わなきゃなんない

住宅ローンの返済能力って

面倒でも業者任せにしないで

自分達で冷静に判断しないと

大変なことになるなあと

思った次第であります(笑)

 

 

ホント住宅ローンってなると

100万円くらいなら〜とか思っちゃうけど

月々10万円返済しても1年掛かるし

月々5万円の返済だと余計に2年

払い続けなきゃならなくなるって

結構恐ろしい事だと思うわーΣ('◉⌓◉’)